< 2017年11月 >
S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
QRコード
QRCODE
無題ドキュメント
インフォメーション
【オフィシャルブログ】 社長ブログリーダーズ
お店ブログharimaChic!
ベーシックブログベーシック
神戸・明石・兵庫でホームページ制作なら 兵庫web制作.com


まるはりMOOK本発売!

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 7人

2012年11月14日

自分の“神様”をもとう

                             日経新聞記事内容から

40才時の平均余命は女性で  配偶者がある場合 45.28年
                     未婚者の場合    37.18年

              男性で  配偶者がある場合 39.06年
                    未婚者の場合    30.42年

男女とも8年もの長生きするとの数字

男性の場合は、本当によくわかります

基本的に“甘えた”の男性は、伴侶が亡くなると気持ちの張りが無くなり、
食生活なども、おざなりになります

では、一般に伴侶を無くした女性は、その後は解放され生き生きと・・のイメージがあるのに、どうしてそうなっていないのか


そこが、人の人たる所以ではないのかな・・  と個人的な思い

人は、なんだかんだありながらも、自分が“役に立っている”という実感があると“生き生き”します



自分の“神様”とは、だれか・・?

自分の成功を心から喜んでくれる人、何があっても見守り続けてくれる人、愛してくれる人、自分自身がこの人を幸せにしたいと心から思える人 

自分を認めてくれる最初の人は、子供にとってはまず母親です
  
自分のためだけに頑張ると上手くいかないと逃げがちになりますが、「心の支え」のためには、心の底から自分を信じることができるようになります (たとえお亡くなりになられていたとしても)


自分の夢は、自分だけの夢ではない 
両親を初めこれまでと今、自分を支えてくれている人の夢・・・
その人のために夢を実現する
  

本で読んだ内容からで・・

   受刑者の人に暗い部屋で目を閉じてもらって、子供の時に母親を
   呼んでいたときのように、大きな声で呼んでもらう

   「お母さん」

   叫び声とともに、むせび泣く声も聞こえてきます

   すべての殻を捨てて素直な気持ちが表に現れます


偉大な成功者は、いい意味で“マザコン”が多いですね

自分を生んで育ててくれた親に感謝をすることは
自分の命に感謝し、喜んでもらいたいという強いエネルギーが生まれます

 


Posted by 尾上 正 at 09:22│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。