< 2019年12月 >
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
QRコード
QRCODE
無題ドキュメント
インフォメーション
【オフィシャルブログ】 社長ブログリーダーズ
お店ブログharimaChic!
ベーシックブログベーシック
神戸・明石・兵庫でホームページ制作なら 兵庫web制作.com


まるはりMOOK本発売!

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 7人

2012年06月27日

世の中のすべてのものは“タダ”?

清水寺貫主  森 清範氏の言葉から  

    京都で一晩中遊んで清水寺に立ち寄った若い男の子たちに対して

おはようさん ニコニコ

    ・・・  

ここの朝一番のとれとれの空気、おいしいやろ

    ・・・  なんで空気がおいしいんか、わからへんな  
    ここの空気は木や草の匂いがくさいだけやわ

草の匂い、枯葉の匂い、木や土の匂い、これが新鮮な空気や
京都の繁華街ではなかなか吸えん空気やよ  持って帰ってかまへんで
ここの空気はタダや

 
    空気を吸うのに何で金かかんねん   金払うアホはおらんわ

空気がなかったらちっとも人は生きておられんのに、その空気をタダで吸わせてもらえる  有り難いこっちゃ  
空気だけやない、食べる魚もタダやし野菜もタダや

    それはおかしいで、魚も野菜もタダなんて嘘や、タダなんかやない

スーパーでは魚や野菜に値段がついているな  
でも海で泳いでいる魚に値札はついていますか?
釣った人が魚に『おおきに』と言って100円でもあげてはるか?
畑の大根に『今年もようできた、ハイ50円』なんてお金を払っておらんやろ

魚も野菜も人間に見返りや代金を請求なんかしない

これらは皆、天地の恵みなんや  人は皆、タダでそれをもろうとるのや

皆タダでもろうとるものに人間は生かされとるんや  
こんな有り難いことってあるか

なかったら、ちょとも生きていられない空気も、食べ物も、皆タダやでえーー

そんな、ただの自然の恵みに『ありがとう』と言えるのが、本当の大人と違うか?

『おおきに』と感謝できる人間が、人間として偉いんと違うか?


水無月

この年になって初めて知りましたが、水の無い月と書いて水無月  

梅雨の時期なのに・・と不思議ですが、「無」は「の」の意味もあるそうです

水の月  自然とともに生きてきた日本人らしい時の表現です


すべてのものに感謝できれば、今目に見えるものは・・







Posted by 尾上 正 at 09:42│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。