< 2017年11月 >
S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
QRコード
QRCODE
無題ドキュメント
インフォメーション
【オフィシャルブログ】 社長ブログリーダーズ
お店ブログharimaChic!
ベーシックブログベーシック
神戸・明石・兵庫でホームページ制作なら 兵庫web制作.com


まるはりMOOK本発売!

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 7人

2012年01月18日

血圧が上がるのは、“何のため”

答えは、血圧はその人に必要だから上がります アップ


いったい血圧とは、「何のためにあるのか」

それは、脳に血を送るためです
心臓より上にある脳に血を送るために、圧力が必要です
   (四つ足動物は心臓と脳が並行なので、それほど圧力は要りません)

心臓より下へは、重力で勝手に下に降ります
上に送る動脈の血管は、血液が下に戻らないように弁がついて逆流しないようになっています
   本当にすごいシステムです!!  ビックリ

脳に必要な血を送るための適正な力が、血圧です

動脈硬化などで血液が届きにくくなると、必要な血液を届けるために血圧を上げるように体が働きます

血管には負担がかかりますが、体には必要なものです

降圧剤で血圧を下げるということは、血管への負担が減りますが、全身への酸素不足・血液不足が続きます



結論を言いますね

現代人の血圧を上げる最大の原因は、“ストレスフンッ ”です   キッパリ

ストレスの最大の原因は、人間関係がありますね


もし、もし自分が周りの人に不満を持っていたなら・・・

同じように、周りから不満を持たれていることもあるのでは・・

そう少し思えると、考え方も変わってくるかも  ニコニコ





Posted by 尾上 正 at 09:13│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。