< 2017年05月 >
S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
QRコード
QRCODE
無題ドキュメント
インフォメーション
【オフィシャルブログ】 社長ブログリーダーズ
お店ブログharimaChic!
ベーシックブログベーシック
神戸・明石・兵庫でホームページ制作なら 兵庫web制作.com


まるはりMOOK本発売!

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 7人

2011年09月14日

新規開拓は、なぜ“恐い”のか その2

先週の続きなんですが・・

まず初めに、お客さまの危険と感じる反対のボタンを押すことが大事です  
   安全と思っていただくことがスタートになります
     
第1印象でいかに良い印象を与えるか、興味を持ってもらえばOK
   瞬間的に関心を引くアピールが必要です
   第1印象を良くするのに、トークはそれほど重要ではありません
   第一印象が悪ければ、いくら豊富な知識を持っていても、
   話を聴いてもらえるチャンスを逃がします
   「感じが悪い」「だらしがない」と思われると、
   相手の記憶に先入観として残ります
   一度持たれた先入観・悪い印象を覆すのは、難しいですね
     例えると100mハードルで1番目のハードルに足を引っ掛けると、
     その後はリズムに乗れません アセアセ

商品の説明よりも自分自身を売り込む・アピールする・理解してもらう
お客様の右脳に働きかけで、興味をもってもらう・良さそうと思ってもらう
  
  その後に、直感的に「いいかなー」と思って頂いたことにたいして、
  「証明」していきます
     右脳(興味・関心) → 左脳 (裏づけ)



人が「笑う」時は、不安が無いとき・心を開いたとき  心を開く瞬間を作る 

人と同じことをやっていては興味を持ってもらえることは無く、結果は出ません
相手から見れば同じような営業に日々対面しているので、この人は違うと思って頂けるかが勝負

こちらが、力が足りなくてお客様が「No」と言われた時・・・
それは、お客様にとって「損失」を与えることになります

残念ながら、今の情報過多の時代に、ちょっと・・という商品・サービスもたくさんあります 

皆さんの扱っておられる商品・サービス・情報をお客様は待っておられます メロメロ


でも本当に大切なことは、細かいテクニックではありません

本当に大切な人に、本当に必要なものをお伝えしていく  
ただそれだけのことです





Posted by 尾上 正 at 10:01│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。