< 2017年05月 >
S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
QRコード
QRCODE
無題ドキュメント
インフォメーション
【オフィシャルブログ】 社長ブログリーダーズ
お店ブログharimaChic!
ベーシックブログベーシック
神戸・明石・兵庫でホームページ制作なら 兵庫web制作.com


まるはりMOOK本発売!

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 7人

2011年07月27日

人のためは、自分のため・・・は、きれいごと?

都立 駒込病院  脳神経外科  篠浦 伸禎先生記事から

人の脳は「動物脳」と「人間脳」に分けられる

動物脳・・・本能、情動に関する機能  大脳辺縁系
       自分の身を第一に考える  本能的に自分の身を守る働き

人間脳・・・知性や論理などの人間的な思考を働かせる
       人は他の動物と違い、この脳が発達している

       人間脳は自分のしたことで、人が喜んでもらうことが気持いい・・
       誰かの役立つことで、幸せと感じることができる

  もしも、人が動物脳だけだったら・・・・  うーーーーーん ガーン


思うに・・・  まったく勝手に思っているだけですが・・・  

  だれでも、自分が幸せになりたいと思っています  もちろん私も
  ただ、自分だけがうれしいと心のどこかに満たされないものがあります

  もし人を喜ばせることが自分の喜びと感じることが、人間の仕組みなら
      (神のような存在がプログラミングしたもの・・・?)
  そのように生きることが、最も幸せになる近道かも 晴れ
    
  それは「自己犠牲」などではなく、「自分のため」にもなります


家族や自分に近い人にしたことが喜ばれる 
  それは、自分の喜びにもなります

  その輪を少し廻りに広げるだけ


愛 = 心+受  

     心を受け取ること
     相手の存在を認めること



Posted by 尾上 正 at 08:58│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。