< 2017年09月 >
S M T W T F S
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
QRコード
QRCODE
無題ドキュメント
インフォメーション
【オフィシャルブログ】 社長ブログリーダーズ
お店ブログharimaChic!
ベーシックブログベーシック
神戸・明石・兵庫でホームページ制作なら 兵庫web制作.com


まるはりMOOK本発売!

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 7人

2011年04月27日

高卒で世界で一番有名な人はだれ?

答えは・・・・


ご想像どおり、イチローです

イチローを高卒だから・・・と、学歴で見る人はいません
   もちろん、自分でも思っていません    たぶん・・

野球が、素晴らしい     この一点で、世界中の尊敬を集めています

何かが、素晴らしい     それだけで、かけがえのない花になります

今、目の前にある仕事で輝くことで、他のどのような業種の
プロフェッショナルと肩を並べても、負けない存在になります

だれの道でもない、自分の前にある道を信じ進む

素晴らしい   素(もと)が、晴れ  
  だれと比較するのではなくマネをするのでもなくその人そのものがいい     
  
  言葉を見て2分前に思いつきました・・ちょっとひねりが足りない かな・・



人は、他の人を見るときに、色眼鏡をかけて見ています

あの人はこう・・  だからちょっと好かん ヒ・ミ・ツ

あの人はこう・・  だからいいな・・     メロメロ

そう感じるのは、これまでの自分が経験したことで、
独自の価値観がつくられ、その価値観で、人を見てしまいます


逆に、周りの人から見ての自分に対しても周りの人の価値観で見ています

それはどちらも透明ではなく、“色眼鏡”です


人のメガネを、変えることはできません
ただ、自分で自分を見るときには、あやまったメガネで見てはいけない
これまでのできなかった自分から、見ない

失敗した数  それはチャレンジした数  成長の階段の数です





Posted by 尾上 正 at 06:53│Comments(10)
この記事へのコメント
恋をして、突然、別れがきて何もする気がなくなって、でもこのままではいけないと、乗り越えようとしていることもチャレンジで、まだ成長していることですか?
Posted by yuki at 2011年04月27日 08:35
自分も高卒です。
働いてる業界は学歴社会が強いですが
何とか頑張ってます。
勇気を頂きました。
ありがとうございます。
Posted by おくねえおくねえ at 2011年04月27日 09:25
学歴とか男女とか意識外です。

高卒でも関係ないし、女だからと自分で
意識してないし。

以前知り合いが「女やからと辛抱せなあかん世間を変えたいねん。」と言いましたが「自分自身が女やからという気持ち変えたほうが良いよ、あなたでなければと云う立場になれば女も男も関係ないんやから」と話しました。

今どき学歴や性別を口にするほうが
常識疑われると思います。
Posted by はっちゃんはっちゃん at 2011年04月27日 12:05
yukiさん、コメントをありがとうございます。コメント内の、

恋・別れ・乗り越え・チャレンジ・成長

一生懸命に歩んでおられるのだなと思いました

人は、全くできないと思うことには悩んだりしません

何とかしたいと思うから、悩みます

成長というよりも、誠実なご自分を大切に思っていただきたいと思います
Posted by 尾上 正 at 2011年04月27日 22:49
おくねえさん、ありがとうございます

高卒・学歴と言う言葉に目がいってしまわれたとも思いますが

学ぶことは一生のものとも思っています
大人になってからの学びは生き様につながりますね

  何とか頑張ってます。

本当に頑張っておられるのが感じました

ありがとうございました
Posted by 尾上 正 at 2011年04月27日 22:56
はっちゃんさん、コメントをありがとうございます

何度もコメントを拝見して、意識外といわれるということは、心のどこかでなにかしら意識しておられるのでは・・・とも思いました  

  違うかもしれませんが・・・

お知り合いの方が言われた やから・・

  それは見えない壁
  本当はない自分が作った壁

壁を破ろうとすることが壁になっている

  人は過去に縛られるものではなく
  今と未来が歩むものだとも思います
Posted by 尾上 正 at 2011年04月27日 23:19
おはようございます。

そうですね、相手が意識していることは判りますし(この人はそういうことを
意識する人なんやと)そのことが
全てではないにしてもその人を
推し量るに足りるものだと意識しています。
Posted by はっちゃんはっちゃん at 2011年04月28日 10:45
はっちゃんさん、ありがとうございます

いろいろ人と人とのことであるのが当たり前ですが、周りの人の意識はコントロールできません

何とかしようと思ってできないから、いろいろ考えてしまいます


・・・だからダメ・・・だからこそいい

捉え方はほんのちょっとのアンテナの向きの切り替え
Posted by 尾上 正 at 2011年04月29日 22:48
牧野眞一です。お世話になります。

学歴で人をはかる方法は、様々なその人の特徴の、ほんの一部分でしかないと、考えます。

高校受験で、希望の学校に入学出来た娘が、毎日「宿題が多い」と愚痴りながら、机に向かっています。

そんな娘に私は‘何の為に勉強するのか’問い続けています。

勉強だけでなく、仕事も趣味も、遊びも、みんな一緒だと思います。

《何の為に・誰の為に・なぜ》これが見通せると、一本ズバッと身体に芯が通ります。

すると、その芯は、揺るがないものになっています。

本題と、ズレてしまっているようですね。失礼致しました。

ありがとうございました。
Posted by 牧野眞一 at 2011年05月04日 06:47
牧野さん、コメントをありがとうございます

なるほど、芯ですか

言われるように、何のための学びなのか
学んだことで、何をするのかが
大事なのでしょうね

私も、学ばせていただきました
Posted by 尾上 正 at 2011年05月05日 22:26
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。