< 2017年06月 >
S M T W T F S
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
QRコード
QRCODE
無題ドキュメント
インフォメーション
【オフィシャルブログ】 社長ブログリーダーズ
お店ブログharimaChic!
ベーシックブログベーシック
神戸・明石・兵庫でホームページ制作なら 兵庫web制作.com


まるはりMOOK本発売!

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 7人

2011年03月16日

人の命の大切さ

今回の大地震で、たくさんの方がお亡くなりになりました

一瞬のうちにたくさんの命が消えてしまい、残された人にも言葉では表せない悲しみがあると思います


私は豊岡を水浸しにし大きな被害をもたらした台風23号のときに、たまたま現地にいて、車ごと水没しそうになった経験があるくらいで
それほど、災害の経験は多くはありません

ただ阪神大震災のときに、JRが開通して、乗り継いで大阪に行ったときに
 (開通当時は、各駅停車で途中からしばらく歩いて乗換えが必要でした)
長田でボランティアの団体が駅に降り立って、全員ボーゼンとして
立ちすくんでおられる姿を、目にしました

映像としては悲惨な光景を目にしますが、現場からのものは、そんなものではありません

視界に入る木造のたくさんの家の1階が全てぺしゃんこになり、今この目の前で何十人、何百人が押しつぶされて死んだという現実が迫る時、その時に現場にいなかったものも胸が締め付けられます


亡くなった方と、そうならなかった人とは、何がその分かれ道を分けたのかはわかりませんが、生きているものは、これからの責任を背負っていかなければいけないと思います



Posted by 尾上 正 at 09:13│Comments(8)
この記事へのコメント
阪神淡路大震災のときを思い出しました。須磨にボランティアに行ったときの光景がよみがえります。建物が倒壊し、友人が無くなったり、多くの友人が神戸を離れてしまったりし私はつらかったですが、神戸に住んでいる方々は、みなさん文句も言わずに一歩一歩前進しておられました。今、自分にできることは何かを毎日考え続けています。
Posted by yuki at 2011年03月16日 09:46
yukiさん、ありがとうございます

そうですか、阪神の時には
ボランティアに行かれていたのですね

極限まで追い詰められてまでもなお
耐えて前に進んでいかれる人達の姿には
言葉がありません

これから少しでもよくなるようにと
祈ります
Posted by 尾上 正 at 2011年03月16日 22:15
今回の震災は本当に悲惨です。
地震に備えて非常用のセットを揃えていても、波にさらわれてしまいます。

遺体も多数見つかっていません。

津波の恐ろしさがよく分かりました。

復興の為に少しでも力になりたいです。
Posted by 石井尚吾 at 2011年03月18日 11:35
牧野眞一です。お世話になります。

命の大きさ、命の重さを、痛感しております。

父の闘病生活が始まったばかりの今回の震災に、考えさせられる事が、少なくないです。

先日、セミナー講師(マキノートセミナー)した時に、最初に皆様にお伝えしたのが「私たちは寿命を自分で決める事は出来ないから、生きている限り、懸命に生きましょう」と言って、セミナーを始めました。

生きている限り、その命の意味に感謝してまいりたいと、思います。

ありがとうございました。
Posted by 牧野眞一 at 2011年03月18日 21:42
石井さん、ありがとう

今必死で頑張っている方々がおられますね

言われるように、阪神大震災から立ち上がった兵庫だからこそ、できることもたくさんあると思います
Posted by 尾上 正 at 2011年03月19日 22:38
牧野さん、ありがとうございます

人は大きな困難を受けた時に、気づきがあるのかも

お父様のご健康を、お祈りします
Posted by 尾上 正 at 2011年03月19日 22:42
いつも災害で思うことは、自然の力のものすごさです。

そんな時、人は何ができるでしょうか。
問われているようにさえ感じます。

私達は本当に「自分のできる事、すべき事」を今一度考え行動をとるべきなのではないでしょうか。

自然からみると無力感を覚えてなりませんが、でも、必ず復興します。

人間は知恵があり、仲間がいてよみがえる
ことができます。
がんばりましょう!
Posted by kumikochankumikochan at 2011年03月21日 00:47
kumikochanさん、ありがとうございます

そうですね、本当に自然はすごい

人間も自然の一部だとすれば、
荒れ果てた土地からも、花が咲くように
必ず立ち上がることができます
Posted by 尾上 正 at 2011年03月21日 22:14
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。