< 2017年05月 >
S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
QRコード
QRCODE
無題ドキュメント
インフォメーション
【オフィシャルブログ】 社長ブログリーダーズ
お店ブログharimaChic!
ベーシックブログベーシック
神戸・明石・兵庫でホームページ制作なら 兵庫web制作.com


まるはりMOOK本発売!

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 7人

2010年12月29日

私がブログを続けている“理由”

今年もあと少しになりました

一度でもこのブログを見ていただいた方に、本当にありがとうございます

私は、縁あってブログを約2年前から出しているのですが

なぜ、続けているのか・・・?


それは“自分のためです”      ひょっとしたら違うかもしれませんが・・
                      たぶんそうです     たぶん
エゴといわれるかもしれませんが    やっぱりそうかも・・・・



人のため・・・が、痛みと感じるのは、“為”に人偏がつくと思っています

親が子供にすることは、大変であっても“つらい”とは思いません

ではなぜ、廻りの人には“大変でしんどい”のか



時々、営業研修で話をさせていただきますが  (本当にたまにですが)

終わった後に、心からの「ありがとうございました」の言葉を頂いたとき・・
その方がその後に、「成長・成功していかれたとき」・・    
    〃       廻りの方に、「成長・成功の力を与えていかれるとき」・・  
本当に嬉しく思います
それは「私の喜び」になります

自分の喜びを求める   とっても大事です
人の喜びを求める     とっても大切です

うさぎとかめの話を聞いた子供が、なぜ亀さんはウサギさんを起こさなかったの?
一緒にゴールすれば、もっともっと楽しかったのに・・・
との話を聞いて、共に勝とう・共に喜ぼうとする大切さを、大人が学びます

廻りの人の喜びが、自分の喜びとなる
もしこれまでの内容のなかで、少しでも見ていただいた方に良いことがあったなら・・
本当に嬉しく思います   



この一年に、少しでもお近づき頂いた方に、本当にありがとうございました

あなたの2011年が、笑顔あふれる一年でありますように



到知出版 メールマガジンから  冬至

http://chichi.happy.nu/24/winter04/



Posted by 尾上 正 at 08:47│Comments(2)
この記事へのコメント
牧野眞一です。お世話になります。

とても深いお話、ありがとうございます。

前回(先週掲載分)からの続きを書いて頂いてもらっているようです。

思えば、私と尾上様は、同じ時期にブログを始めましたね。

なので、ブログに関してだけは‘同期の絆’を、勝手に感じてしまっている私です。

来年も、宜しくお願い申し上げます。

ありがとうございました。
Posted by 牧野眞一 at 2010年12月30日 08:20
牧野さん、ありがとうございます

人にエネルギーを与えていける人は、同じように自分に受け取っていけるものと思っています

今年もよろしくお願い致します
Posted by 尾上 正 at 2011年01月03日 09:29
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。