< 2017年09月 >
S M T W T F S
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
QRコード
QRCODE
無題ドキュメント
インフォメーション
【オフィシャルブログ】 社長ブログリーダーズ
お店ブログharimaChic!
ベーシックブログベーシック
神戸・明石・兵庫でホームページ制作なら 兵庫web制作.com


まるはりMOOK本発売!

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 7人

2010年11月10日

食が人の命と身体を作る 2

日本中に元気を配っている、中村 文昭氏 講演内容から その②


広島の原子爆弾で、影を残して死んでいった人は、火力で死んだのではなく電磁波で体の中から焼け焦げて死んでいった  
   だから原子爆弾は怖い
 
オーブンは、火力で暖めている
電子レンジは、地球上に普通ではありえない電磁波で、
食べ物の分子・原子を振動させて、摩擦熱で温まっている

電子レンジで温めた食べ物は、軽く被爆した食べ物 
    えーーーーーーーー  ガーン

コンビニで食品は賞味期間内は、どういう状態(子供がクラブでグランドに炎天下日中おいていた場合など)でも腐らないように防腐剤処理をしてある
    こういった食べ物を、レンジで温めて・・・


とうもろこしの、F1という ハイブリッド種

この種を植えると、95%くらいは、グニャグニャの異常な形をした植物が生えてくるそうです
    えーーーーーーーー  その食べてるの・・・・・・  大泣き

    とうもろこしの種がもちろん悪いわけではなく、
    人の心のゆがみを表しているようです
     
5%くらいが、なんとかとうもろこしの形をしています
この5%のとうもろこしの種を植えると、2~3割でまともなとうもろこしが出ます

中村氏は、そういった中から正常なものを次々に選択していって
本来は10年かかって、原生種に近い種を得ることを北海道と、沖縄で
二毛作をして、5年で全く正常な種を作ることに力をかけておられます 



私は健康に携わる仕事をしていますが、日本人は精神的にも肉体的にも「半病人」の人が増えてきています

昨年度初めて、日本人の健康診断をうけた90%以上に、異常ありになりました

33兆円を超える医療費を支出しながらまったく病気が減らず、健康食品花盛り
 
ちょっと前まで広告は、ティーンエージャー・若い人へのアプローチが多かったですが、今は健康への問題を抱える中高年マーケットへの売り込みはすさまじいです

人を支える“食”を、キチンとしたものにせずに
たくさんの薬を飲み、健康食品にたより、体の調子が悪く治らない

すべてのものを昔に戻すことはできませんが
大事なものを取り戻していくことも必要ですね


到知出版  メールマガジンから  立冬

  http://chichi.happy.nu/24/winter01/








Posted by 尾上 正 at 09:12│Comments(2)
この記事へのコメント
牧野眞一です。お世話になります。

怖いです!!怖すぎます!でも、簡単に考えて、簡単に食を済ましてしまっている自分が、まだ居ます。

電子レンジを製造販売すメーカーなど、反対側の視点からすれば、それを否定する話になるので、本当に難解な問題です。

皆様から、様々な御教示を頂きながら、勉強を続けてまいります。

ありがとうございました。
Posted by 牧野眞一 at 2010年11月13日 09:29
牧野さん、ありがとうございます

本当に怖いですね・・

人に良いと書いて、「食」とよくいわれています

本当に人にとって、良い食事にしなければ・・

いずれ、自分に返ってくるものだとも思います
Posted by 尾上 正 at 2010年11月13日 22:39
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。