< 2017年03月 >
S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
QRコード
QRCODE
無題ドキュメント
インフォメーション
【オフィシャルブログ】 社長ブログリーダーズ
お店ブログharimaChic!
ベーシックブログベーシック
神戸・明石・兵庫でホームページ制作なら 兵庫web制作.com


まるはりMOOK本発売!

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 7人

2010年08月11日

自分を認め、前に進む方法

パーソナルポートフォリオ   ポートフォリオ = 紙挟み
  頑張った自分の写真・自分への手紙などを
  後でパラパラと振り返ることで、自分を大切にすることに繋がる


100円ショップなどで、ファイルを用意して
自分の目標や長所を書いた紙を、最初のポケットに入れる

宝物の写真(簡単な説明を添えるとなお良い)、手紙、やり遂げたことを
示すもの(賞状、答案・・)、工作などは、カメラで撮影してファイル・・・
などの、楽しかったこと、嬉しかったことを、ただ入れていくだけ

自分の足跡を見ながら、成長に気づき、今の自分を認めることができるようになり、自分を大事にするようになる

子供同士で、ファイルを見せ合い、感想やいい所を書きあったりすることも良い

親からの、子供さんのいい所を書いたメーセージカードもファイル

子供は自分の周りの仲間から、自分のいい所を教えられて自信を持ち
劇的な変化が現れ、大きく育ちます

大人の世界でも、倒産寸前のお父さんが子供さんからの
「お父さんは、いつも仕事を頑張っている」の便箋に号泣され、
心を奮い立たせ、事業を軌道に乗せたということもあります
  このお父さんは、今も便箋を手帳にはさみ、持ち歩いています

ビジネスの世界でも、自分や周りの人の良さを感じるために使われてもいます

1つの方法だと思いますが、自分自身を認める自分と、
認めてくれる周りの人がいれば、人は頑張れます



児童 全国学力調査 「自分にはいいところがあると思う」 日本 29.5%

今、引きこもりが社会問題化していますが、一応に自己否定があります

今の競争の社会は、他を否定・・から始まります

もし自分の良さを認めて、他の人の好さを認めることができれば・・
人間関係のほとんどの問題は、消えますね



私がこのブログを出している理由は、実ははっきりとは分かりません

ひとつの理由に、自分の中で足りない自分を何とかしたいと思っていのだとも思います

もし、もし、お話したことの中で、他の人の少しでもプラスになったなら・・

私自身を認める、1つの栄養になるかなー・・という、わがままな思いもありますね


到知出版社 メールマガジンから 立秋
http://chichi.happy.nu/24/autumn01/


Posted by 尾上 正 at 06:43│Comments(2)
この記事へのコメント
牧野眞一です。お世話になります。

家族の写真を会社のデスクに飾る、というのが、よくありますね。

ある、大手の路線便専門の運輸会社のドライバーさんに、大切な人の写真をトラック内の見える位置に飾る事を義務づけたところ、2〜3割の事故減につながったそうです。

自分を認め、前に進む、自分なりの方法を見つけていくといいですね。

ありがとうございました。
Posted by 牧野眞一 at 2010年08月15日 07:29
牧野さん、ありがとうございます

なるほど

トラックの写真はうなづけますね

自分を大切に思ってくれる人の存在をいつも
感じる手段になるのでしょう
Posted by 尾上 正 at 2010年08月16日 10:26
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。