< 2017年10月 >
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
QRコード
QRCODE
無題ドキュメント
インフォメーション
【オフィシャルブログ】 社長ブログリーダーズ
お店ブログharimaChic!
ベーシックブログベーシック
神戸・明石・兵庫でホームページ制作なら 兵庫web制作.com


まるはりMOOK本発売!

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 7人

2010年07月28日

イチロー選手が、20才の時の目標への取り組み方

イチローの恋人といわれ、バッティングピッチャーをつとめた、奥村幸治氏の講演内容から その②


2軍にいたころに、練習後、午前1時・・遅い時は4時まで、バッティングマシン相手に練習しているときがある

なんでそんなに集中できるの?

僕はその日のうちに必ずやる目標があります

この目標を1つクリアすると、次の目標が出てくるんです

僕は何時間、練習しようと思ったことは一切ありません
この目標をクリアしていくと、いつのまにか3時間経ってしまうんです

練習とは目標をクリアするために、するものだと思います
目標がない練習は、しないほうがいいと思います。疲れるだけですから・・

目標は高く持つとダメなんです

目標が高すぎると、頑張って・頑張って努力してその目標に届かなかったら、常にプラスに考え続けることはできないと思います
一番最後は挫折になります。それは目標設定のミスです

目標というのは、頑張って手が届くところに設定しておけば、いつまでたっても諦めることはないんです

目標を達成すると、よしっ・・嬉しい・・と思います
だからプラスに考えることができるんです



目標を達成した時に、“やったー・・” “おめでとう”
自分自身、家族、自分の周りの人、会社、お客様・・・から言っていただける、そういった目標を持っている人は、幸せですね

目標に向け行動するのは自分ですが、営業という仕事では、お客様の支持がないと届きません

達成した時に、後ろを振り返って自分を支えていただいているたくさんの人に、あらためて感謝することで、また新しい階段を前に見ることもできます

自分と同じ立場にいる人の成功を「心のそこから」喜べないのは
「ねたみ」とも聞きました

自分の家族だと、心から喜べるのに・・

自分の目標に対して   “おめでとう” “ありがとう”

人の目標に対しても   “おめでとう” “よかったね”

他の人の失敗も成功も、ある意味“過去・今・将来の自分自身”です



到知出版 メールマガジンから 大暑
http://chichi.happy.nu/24/summer06/


Posted by 尾上 正 at 09:11│Comments(2)
この記事へのコメント
牧野眞一です。お世話になります。

高すぎず、低すぎない目標設定の話も、奥村幸治様は、常にされておられますね。

これは、元オリンピックのトラック競技のファイナリストの高野コーチも、同じ事をおっしゃっておられます。

高野コーチの場合、短期・中期・長期の3種類の目標を掲げます。

短期目標は、必ず達成できるもの、中期目標は、ちょっと無理して頑張ると出来るもの、長期目標は、とてつもないものです。

世界の表舞台で活躍するスポーツアスリートは、概ね同じプロセスとサイクル、そして、答えを持っておられますね。

ありがとうございました。
Posted by 牧野眞一 at 2010年07月28日 10:18
牧野さん、ありがとうございます

大きな成功を成し遂げた人は
他の人から見て、突拍子もないような
目標を掲げていた人なのでしょう

ソフトバンクの孫さんは、社員4人のときに
みかん箱の上に乗り、1兆円企業になる・・
との目標を掲げたのは有名です

その人の成し遂げることは、その人以上には
ならないのでしょうね
Posted by 尾上 正 at 2010年07月29日 06:39
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。