< 2017年05月 >
S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
QRコード
QRCODE
無題ドキュメント
インフォメーション
【オフィシャルブログ】 社長ブログリーダーズ
お店ブログharimaChic!
ベーシックブログベーシック
神戸・明石・兵庫でホームページ制作なら 兵庫web制作.com


まるはりMOOK本発売!

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 7人

2010年07月07日

病院の待合室でおこったこと

小さな病院で、待合室に50代の女性の先生と30代の男性の先生

しばらくして女の子をつれたお父さんが入ってきて、
少し経ってから「ウエーッ」という声

あわててみると、気分の悪い女の子が吐いていて
正面に座っていた男の先生が、両手で嘔吐物を受け止めています


思うに、とっさのことで思わず手が出たのだと思います

私ならおもわず、横に飛び退くでしょう
しばらくして、大丈夫・・・と声をかけるだけでしょう

いつも子どもたちを、我が子のように思っていなければ
とっさに手は出ないと思います


何ヶ月かたった日に、この病院に小学生の男の子が、たいへん混んでいる日に診察に来て、脱いだ履き物が散乱しているのを見て、一瞬考え靴を揃え始めました

保険書には、親に男性の先生の名前があります



子供は親の鏡だといわれます

この親にして、この子あり    いい意味で言われたいですね

今、目の前に起こっていることは、自分が作り出したことです
「   」のために、自分は・・・
よくあることですが、できない理由を他に求めても、何も変わりません

親が子供に、こうなってほしい・・・
上司が社員に、  〃
社長が社員に、  〃

それならば、自分自身がそのような行動をすることが一番の近道です





 



Posted by 尾上 正 at 08:50│Comments(6)
この記事へのコメント
牧野眞一です。お世話になります。

『子は親の鏡』・・・全くもって、その通りです。

子供が起こす行動で、親である私がハッとさせられる事があります。

自分が先ずは一生懸命を追求する・・・子供は、その背中をしっかり観ていると思います。

会社内の組織でも全く同じだと思います。

昨日会って話した、東京で起業した女性が、以前勤めていた会社の事で同じ感覚になる話をしていました。

朝の始業が9時の会社。従業員の人達は真面目に出勤していますが、社長と役員は来ません。どこで何をしているかも、わかりません。

その会社は、社員の定着率が悪い、との事で社長は嘆いていたそうです。なぜか、わからないそうです。

・・・もう、説明は要らないですよね。

ありがとうございました。
Posted by 牧野眞一 at 2010年07月07日 13:00
本当の意味でのカッコ良さですね。
ともすると一生懸命だったり、真面目であることがカッコ悪い事のように言われてしまいがちです。
11月末にパパになりますが、どこに出しても恥ずかしくない子供に育つように自分自身も日々勉強です。
Posted by 石井尚吾 at 2010年07月07日 17:01
牧野さん ありがとうございます

子供は、その背中をしっかり観ていると思います。・・・とのコメントに

私が思うに、大人は子供に学ぶことが
本当に多いのでは・・と思っています

何か人にするときに、どこかで何かを見返りを求めてしまう  大人

相手の方が喜ぶことで・・全て「完結」する
子供の心も、どこかで持っていたいと思います
Posted by 尾上 正 at 2010年07月07日 21:28
今回事業所の新築で感じたことです。
社長(大好きな方です)は、報徳が甲子園で優勝したときの選手です。
人柄は、おおらかで面倒見が良く、またよく気がつきます。サプライズプレゼントが上手です。人をほめて、そだてることも大変うまいと思います。感心することは、毎朝、誰よりも早く出社し、まず、トイレ掃除をし、朝の瞑想され従業員さんを迎えられていることです。その社長の人柄が社員さんにも影響しているのか、工務店なのに(荒々しいイメージです)とても感じのいい人が多いです。現場の仕事もきちんとしています。掃除ひとつをとっても感心するばかりです。
家でも会社でもトップ次第ですね・・・・
Posted by yuki at 2010年07月07日 21:33
石井さん

おめでとう パパですか

私はたくさんのお客様にお伺いしておりますが

本当に「いい意味」でお話しますと
~しなさい・・との親の言葉で、そうなった子はいません

自分が心からそう思わないと、人は行動を続けませんね

新しい命に、本当におめでとう
Posted by 尾上 正 at 2010年07月07日 21:39
yuki さん ありがとうございます

素晴らしい会社と、ご縁をもたれたのですね
決して偶然ではなく、社員さんと同じ様に
そういった仕事をされているyuki さんが
引き寄せあったのでしょう

今日響いた言葉で、人徳とは、人にたくさんのプラスのことを周りの人に出すことのできる人・・とありました

紹介された社長さんのように、ひまわりのような人でありたいですね
  (夏ですので・・・)
Posted by 尾上 正 at 2010年07月07日 21:56
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。