< 2017年05月 >
S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
QRコード
QRCODE
無題ドキュメント
インフォメーション
【オフィシャルブログ】 社長ブログリーダーズ
お店ブログharimaChic!
ベーシックブログベーシック
神戸・明石・兵庫でホームページ制作なら 兵庫web制作.com


まるはりMOOK本発売!

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 7人

2010年05月12日

美しい受け答え

私が子供の頃に日曜の朝に「兼高 かおる 世界のたび」に子供ながらドキドキして見ていました。当時は世界の、ちょとしたことが本当に新鮮でした

兼高さんがセイシェル諸島の住宅街の小道を通っている時に、
ブーゲンビリアが道から流れるように咲き誇っています

思わずレンタカーを止めて見とれていると、その住宅から黒人の使用人が出てきて、「きれいなので見とれていました」と言うと、持っていたはさみで
幾枝かを切り落とし「花もあなたのもとにいれば幸せでしょう」と、
微笑みながら手渡ししていただいたそうです

本当に美しい受け答えです

日頃に心豊かな生活をしているのだと思います

   日本の幸福度は178カ国中、90位
   孤独を感じると答えた15歳の割合は、29.8%でトップ
   自国民である事に誇りを感じない人の割合が、実質世界一。
   仕事と家庭の調和にまったく満足していないと答えた割合は、
   日本16%で1位。  
   仕事に対して非常に意欲的と答えた割合は、日本は2%で
   調査16ヵ国中最低。
       意欲的でないと答えた人は41%、2番
   日本人の自殺率は、実質世界第4位


私が非常に衝撃を受けた本の内容で、フィリピンのごみ置き場に
“住んでいる” 少女の “夢” は、大人になるまで生きていたい・・・でした

ごみ置き場から利用できるものを見つけ出し、家族の生活のお金に変えて
生きているその少女は、あどけない笑顔でかわいらしい少女です
はだしでごみ置き場を移動しているうちに、破傷風で亡くなりました

生きていくのが難しい状態で微笑む人
満ちたれた中で、孤独・不安感・閉塞感を感じる日本人

何も貧しくならなくても、自分の持っているものが、与えられているものが
いかにたくさんのものかは、いますぐにも分かります



到知出版社 メールマガジンから 立夏

http://chichi.happy.nu/24/summer01/




Posted by 尾上 正 at 09:26│Comments(8)
この記事へのコメント
このフィリピンの少女は、家族の支えになっていることが、彼女自身の幸せになっているんでしょうね。だれかの役に立ちたいという感覚が今の日本人に少なくなってきてるんでしょう。足るを知りすぎた私達、心の貧しさが見え隠れしています。今の不景気は心を取り戻す
チャンスを神様に頂いているのかも
しれませんね。試練が幸せを運んでくるのかもしれません、そう信じます。
Posted by はっちゃんはっちゃん at 2010年05月12日 13:38
いつもありがとうございます。フィリピンの話題がでてきてよかったです。「バス-ラ」といフィリピンのスモーキーマウンテン(今はいどうしている)を舞台にドキュメント映画を作り続けている監督の作品を昨年秋に見ました。見終わったときしばらくは、私にもできることがあるから支援しようあんなに思っていたのに忘れています。思ったときにすぐ動かないといけないです。ただ、本当に子供たちに物資などが届くのかが心配です。
だからユニセフになってしますのです。
Posted by yuki at 2010年05月12日 14:51
はっちゃんさん、コメントをありがとうございます

ブログを拝見させていただき、ご自身のブログに私のブログをリンクしていただいているのを見て、本当に驚き、また光栄に感じます
ありがとうございます

自分の幸せだけを追い求めるうちは、心の中にどこか独りよがりを感じ、人のためにも・・
と思うときに、本当のエネルギーが出るのでは・・とも思います
Posted by 尾上 正 at 2010年05月12日 16:21
yukiさん、ありがとうございます

そうですね、すぐに行動しないといつのまにか日が経ってしまいますね

思い出した時が、またスタート・・ということでも、いいと思います
Posted by 尾上 正 at 2010年05月12日 16:23
牧野眞一です。お世話になります。

今回も、素晴らしい内容のプレゼント、ありがとうございます。

読み進めているうちに、あまりの感動と衝撃の入り交じった気持ちになり、携帯電話を持つ手が震えました(携帯電話からのコメントです)。

様々な、日本のランキングは、現代の日本及び日本人模様を象徴しております。

「幸せって何か」しっかり考えていく必要性が、全日本国民にあるのではないかと、考えてしまいます。

ありがとうございました。
Posted by 牧野眞一 at 2010年05月14日 08:00
牧野さん、コメントを本当にありがとう

幸せを求めていくと、ひょっとしたら
幸せになれないのかも・・
人の幸せを願い、行動していくと
ひょっとすると、自分への幸せとなるのかも

そのような気持ちになるのは、たぶん
俗世間の私は、ずっと先か・すぐ先か・今か

いずれにしても、本当の幸せとは
今あるものの中にあるとも思います
Posted by 尾上 正 at 2010年05月14日 22:32
「幸せ」はいつもでもどなたにでも、横にあります。前後になかったら、横を忘れずに見てください。自分の心にも聞いてください。
「自分は幸せですか」とかならず、どんな
形にでも「幸せ」があります。
考え方ひとつだと思います。
がんばれ!日本人!ありがとうございました。
Posted by 佐伯久美子 at 2010年05月18日 22:50
幸せは前後になかったら横にある

言われるように幸せは自分の心が決めますね。
ひとつの形ではなく、自分の選んだ形で

ありがとうございました
Posted by 尾上 正 at 2010年05月20日 06:01
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。