< 2017年05月 >
S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
QRコード
QRCODE
無題ドキュメント
インフォメーション
【オフィシャルブログ】 社長ブログリーダーズ
お店ブログharimaChic!
ベーシックブログベーシック
神戸・明石・兵庫でホームページ制作なら 兵庫web制作.com


まるはりMOOK本発売!

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 7人

2010年03月31日

ブログを始めて1年になりました 

1年ほど前から、ブログを出しています

本当にお世話いただいて、出せることになったのですが
一番大事な「なぜ出しているのか」を思うときに、人はいろいろなマイナスな部分はあるけれども
「本当に素晴らしい部分を持っている」ということを、知っていただきたい・・・
ということが、一番根底にあると思っています
   (ホントー・・ ちょっと自分のためじゃない?  はい、その通りですね)
          自分への質問と、自分への回答

キレイごとではなく、自分の周りの人を幸せにする“自分の幸せ”です
親が子供のために苦労はしても、それは苦労であっても辛いことではなく、
子供の将来を楽しみに、今の“自分に幸せ”と感じることができますね

辛いための苦労ではなく、幸せのための苦労をしましょう



幸せは辛いこと・・・・?

「幸」の言葉の中に、「辛」いという字が入っています

辛いことを乗り越えたことに、幸せはあるのでしょうか

辛いことも包み込むことで、幸せを感じることができるのかも




今、自分に無くしたら“本当に困るもの” は何ですか

   人、もの、ものごと・・・

   ①・・・・・・
   ②・・・・・・
   ③・・・・・・
      ・
      ・
      ・
      
  自分に無くしたら“本当に困るもの”は、今自分に与えられています

  今このときに私たちは、たくさんの宝物・幸せの中で暮らしています






   日本営業道場  http://www.eigyo-do.com/ 
   阪神道場  3月 挨拶研修


Posted by 尾上 正 at 09:17│Comments(8)
この記事へのコメント
牧野眞一です。お世話になります。

阪神営業道場では、お世話になり、ありがとうございました。

そして、丸一年のブログ投稿継続、おめでとうございます。

「周りの人を幸せにする為の自分の幸せ」・・・ワンフレーズだと、本当に、そうですね。

私の場合、それを具現化すると・・・

☆自戒
☆感性磨き
☆学習
☆子供への教育
☆次世代へメッセージ
☆人脈拡大
☆情報収集

色々な要素を含んでいます。

ありがとうございました。
Posted by 牧野眞一 at 2010年03月31日 10:36
ブログ継続おめでとうございます。
私は、まだ日が浅い読者ですが、
毎週楽しみに読ませていただいています。
「幸せ」についてですが、幸せの尺度は、人によって違うとは思いますが、人のことを想えるのは自分が幸せだからだと思います。私は、つらいときなどは特に、自分以外の人に支えられて生きていることに感謝するようにしています。そうすると、自分に与えられているものの多さに気づいたりできます。
また、毎日日記にどんな些細なことでも人に対する感謝を記すようにしています。そうすると、不思議なことに人がもっともっと好きになっていくのです。
これからもよろしくお願いします。
Posted by yuki at 2010年03月31日 18:11
牧野さん、学びをありがとうございます

なるほど・・・いろいろあるのですね
私はあんまり何にも考えていません

ちょっときちんと考えたほうがいいかも・・
ホントに

ありがとうございました
Posted by 尾上 正 at 2010年04月01日 06:36
yuki さん、素晴らしい話をありがとうございます

言われるように、自分が幸せだからこそ、周りの人にもあふれるように出ることになりますね。環境はどうであれ、そう感じていることが大事でしょう

日記に感謝したことを書かれている習慣は素晴らしいことだと感じます
幸せを引き寄せますね
Posted by 尾上 正 at 2010年04月01日 06:41
ブログ一年継続おめでとうございます。
ここでは僕の知らない尾上さんが見れるので、一週間の密かな楽しみとなっています。
また、コメントを書くのにも色々と考えるので良い勉強になっています。
Posted by 石井尚吾 at 2010年04月01日 17:16
石井さん、ありがとう

前にも言いましたが、石井さんの知っている私が本当の、尾上です・・(^.^)

コメントを書くのにも色々と考えるので・・・

そうですね、このちょっとしたことが、小さなハードルになり、コメントを書く人が少ないようです

ハードルを乗り越える石井さんの実行力は
本当にすごいです
Posted by 尾上 正 at 2010年04月02日 06:51
「幸」と「辛」は隣り合わせですね。

「幸」でも心を引き締め謙虚に受け止め、
「辛」ときは、手を伸ばせば「幸」が隣りのある。

考え方ひとつで人はいつでも幸せでいることができますよね。

ありがとうございました。
Posted by kumikochankumikochan at 2010年04月04日 22:31
kumikochanさん、コメントをありがとうございます

「幸」でも心を引き締め謙虚に受け止め、
「辛」ときは、手を伸ばせば「幸」が隣りのある

とっても素敵な考え方です

幸せは、人から頂く部分も多い
辛さは、自分から変えることもできる
とも、いえますね
Posted by 尾上 正 at 2010年04月07日 05:38
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。