< 2017年07月 >
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
QRコード
QRCODE
無題ドキュメント
インフォメーション
【オフィシャルブログ】 社長ブログリーダーズ
お店ブログharimaChic!
ベーシックブログベーシック
神戸・明石・兵庫でホームページ制作なら 兵庫web制作.com


まるはりMOOK本発売!

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 7人

2009年10月14日

人生を変えるプラス思考を自分で作り出す方法④ マイナス思考①

今の自分がマイナス思考であれば、今後その分大きく飛躍できます
今この時がスタートライン  (自分に言っています)


人の大部分はマイナス思考  
    マイナス思考は論理的・現実的に物事を考えている人で、
    少しもマイナスな人ではない
    マイナス思考をプラス思考にするのは、ほとんど不可能  
ほとんどの人は成功したい+プラスの言葉を口に出しても、
心の底からは、そうは感じられない・本気で思えない
    なんとなく失敗を予感してしまう
マイナス思考は変わらないのではなく、変えられない
    意識の力では「自分」は変えられない
    マイナス思考は放っておくのが一番いい
         ↓ ↓
動物が命を守るためには、危険を避けることが第一条件
自分を守るために過去に経験したリスクを避ける仕組みとして、「成功」よりもこれまでの「失敗・挫折・痛み・苦しみ・恐怖」などのデーターの方が、
より強くインプットされている
         ↓ ↓
★「できないかも」「うまくいかないかも」を、「できる」「うまくいく」と書き換えようとしても過去の記憶データーに基づいて脳は、「そんなことはありえないよ」と、書き換えを拒否する 
「~したい」と思っても(願望)、その裏に「できないかもしれない」というマイナス感情・イメージがある・出てくる  脳全体がプラス化していない

マイナス思考は過去の経験から生まれる 
      同じ失敗をするのを怖いと感じる
感情・イメージがマイナスなのでプラス思考にならない
      思考の後ろには必ず感情とイメージが伴う
         ↓ ↓
これがプラス思考になれない本当の理由   変えるのは「思考」ではない 
プラス思考にしようと思っても感情やイメージがプラスには容易にならない



ではどうすればよいのか スイマセン 文章が長すぎるので来週に


   


Posted by 尾上 正 at 08:55│Comments(2)
この記事へのコメント
牧野眞一です。お世話になります。

今回も、量・質共に、てんこもりですね。

マイナス志向について、たくさんの事を学びました。

先日の営業の勉強会(日本営業道連盟)で、初めて参加された数人の参加者が、最初はネガティブ思考でしたが、終わった時には、前向きになっておられました。

私達は、こうした手助けが出来れば良いのかな、と思います。

次回も、楽しみにしております。

ありがとうございました。
Posted by 牧野眞一 at 2009年10月19日 07:49
牧野さん、いつもありがとうございます

バネみたいなもので、強く上に上がるためには、初めにしゃがまくてはいけない

マイナスが強いほど、その後のプラスが強くなると思い、マイナスの部分を初めに出させていただきました
話されている「ネガティブ思考」はある意味
すごいチャンスかな・・とも思います
Posted by 尾上 正 at 2009年10月20日 22:32
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。