< 2017年10月 >
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
QRコード
QRCODE
無題ドキュメント
インフォメーション
【オフィシャルブログ】 社長ブログリーダーズ
お店ブログharimaChic!
ベーシックブログベーシック
神戸・明石・兵庫でホームページ制作なら 兵庫web制作.com


まるはりMOOK本発売!

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 7人

2009年09月23日

人生を変えるプラス思考を自分で作り出す方法 ①

先日、本気の朝礼で有名な居酒屋 てっぺん 大嶋 啓介氏の
話を聞きにいってきました
その中で、「行動が人生を変える」・・という話

西田 文朗氏  メンタルトレーナー 脳研究家 
スーパーブレイン トレーニング  研修88万円だったそうです・・・・・・・
駒大苫小牧・女子ソフトを優勝・金メダルに導く  
   経営者・営業・人の可能性を開かせる
脳の状態を切り替えるトレーニング  ①②③④⑤⑥
   プラス思考を自分で作り出す方法 → 人生が変わっていく  
大成功している人の脳と、失敗している人の脳の“状態”は全く違う
   脳そのものの機能には、全く差がない

① Ⅰ 普段どんな言葉を使っているか
    普段何気なく使っている言葉を、いかに意識しているか
  Ⅱ うまくいかなかった時・ピンチの時に、どんな言葉を使っているか
            〃           表情をしているか・見せているか
    うまくいっているときは、だれも皆プラス思考、
    大事なのは、うまくいかなかった時
             ↓
    一流になっていくのか、三流になっていくのかの違い 
       例  相撲  負けたときに、しょげて引き上げる人
          よしやるぞ・・と言う表情・気持ちに切り替えができる人

  ☆ 脳の状態を一番いい状態「プラス」にする言葉は「ありがとう」  
       感謝を表す
     
   ワクワク 脳の状態がプラスに切り替わる  
         プラスとマイナスの脳の状態は全く違う
         自分の人生が変わる 大切な人の人生にも影響を与える  
         成功の最大の秘訣
         人はワクワクしている脳の状態の時
         (肯定している状態)しか、成功しない 
         人は成功したからワクワクするのではなく、
         ワクワクしているから成功する 
 
★ 「マイナス」にする言葉は、愚痴・不平・不満・(いいわけ・弱音)
    脳の中の「感情脳」がマイナスになる → 「イメージ脳」が
    マイナスになる → 「脳全体」がマイナスになっていく
   
    一番悪い言葉・うつ病を引き起こす言葉・脳の状態をマイナスに      
    する言葉 → “疲れた” (仕事での、お疲れ様でしたは大丈夫)

② 動作
③ 表情  (笑顔)
④ イメージ
⑤ 感謝
⑥ 夢

☆①②③ という行動をプラスにする(に意識することで)ことで、
  脳がプラスの状態になる・変わっていく 

  心の状態を作り出せる 人生が変わっていく
  言葉が心をつくり、心が行動を変え、行動が人生を作っていく


今までプラス思考が人をよい方向に向かわせる・・とはよく聞きましたが
どうやって・・はあまり聞いたことがなかったのですが
“言葉・動作・表情”をプラスにすることで、心の状態がプラスに向かうとは、うーーーーんと感心し、今後実行します

皆さんもぜひ、良い“言葉・動作・表情”で素晴らしいこれからをつくっていきましょう・・・・ね ニコニコ




Posted by 尾上 正 at 07:17│Comments(6)
この記事へのコメント
おはようございます。

いつも勉強させて頂いております。

「聞いたことあるよ」
「知ってるよ」
「わかっているよ」

と、思っているだけで実行ができていません。

また反省です。

ありがとうございました。
Posted by 森本一央 at 2009年09月23日 08:15
まずは笑顔から!

といつも言ってるのですが
それは正しかったのかな☆

笑ってると気分も良くなってくるから
不思議だなーと思ってましたが
こうやって実証されてるんですね。

いい情報を有難うございました!
Posted by おくねえおくねえ at 2009年09月23日 08:15
牧野眞一です。お世話になります。

『言葉・動作・表情』のうち、一番簡単に実践出来るのは『言葉』です。

もう既にご存知でしょうし、私のブログ(http://makishing.tenkomori.tv/)にも、掲載した事がありますので、御承知だとは思いますが、私は五日市剛先生の《ツキを呼ぶ魔法の言葉》を崇拝し、日々、実行・実践しております。

それは「ツイてる・ありがとう・感謝します」の3つの言葉を、出来るだけ多用する事です。

特に、悪い事が起きた時「ありがとう」と言っています。ありがとうは「有り難う」つまり、“難が有る”と書きます。

私は、これで良い思いを、しつづけています。

このブログとの出逢いも、ラッキーの連鎖ですから。

ありがとうございました。
Posted by 牧野眞一 at 2009年09月23日 09:01
森本さん コメントをありがとうございます
始めていただいたと思います

勉強とは・・・本当に正直恐縮・・・・です
謙遜ではなくて、日々失敗を経験と自分勝手に思っています

言われるように、知らなければできませんが、知っているとやっているはハードルが
違うのでしょうね

できたときに自分や周りの方を褒めてあげると、続けていけそうでしょうか・・・

私のブログを読んでいただいて、ありがとうございます
Posted by 尾上 正 at 2009年09月23日 20:34
おくねえ さん  ありがとうございます

いい情報・・といわれると、とっても嬉しいです。私が考えたことはちょっともないのですが

ブログを続けておられるのですね
個人的な話でスイマセン 今日はお気に入りの餃子がビールのあてだったのですが
ブログの中の餃子や食べ物も、とっても美味しそうです
Posted by 尾上 正 at 2009年09月23日 20:43
牧野さん とってもありがとう

先日、喫茶店で食事をしていて
20代の女性店員が「ありがとうございました」と、お客様に声をかけた時に
女性の、たぶんチーフリーダーのかたが
その女性だけに聞こえるように「もっと心を込めて」と話されたのを聞いて、仕事のほんの少しを見ました

まず言葉ありき、その言葉に思いがあれば
本物に近づくのでしょうか・・・
Posted by 尾上 正 at 2009年09月23日 20:56
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。