< 2018年06>
S M T W T F S
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
QRコード
QRCODE
無題ドキュメント
インフォメーション
【オフィシャルブログ】 社長ブログリーダーズ
お店ブログharimaChic!
ベーシックブログベーシック
神戸・明石・兵庫でホームページ制作なら 兵庫web制作.com


まるはりMOOK本発売!

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 7人

2018年06月27日

猫バスの猫の背中に乗った、もののけ姫???

先週、兵庫県立美術館で開かれている、ジブリ大博覧会に行ってきました
    (7月1日まで開催)

私が一番目を引かれたものは、“もののけ姫”の、最初のコンテです。
  (写真不可なので、見せられないのが残念)

一番最初に描かれたもののけ姫は、「猫バスの大きな猫の背中に、かぐやお姫の時代の傘をさして乗っていました」

これが・・  もののけ姫・・  キョロキョロ

でも、解説を読んでみると、もののけ姫のポスターの“生きろ”というメッセージを作るまでの葛藤が・・・

鈴木敏夫さんと、糸井重里さんとの、15回ほどのやりとりのFAX

たった3文字のメッセージを生み出すために、苦悩し続ける姿

宮崎さんや鈴木さんの、映画が伝えたい思い・メッセージを、糸井さんがたった1行で表せるまでに、深く深く考え続ける姿が浮かんできます

映画でも、猫バスの猫の背中に乗っているもののけ姫が、私たちが知っている姿になるまでに、どれ程の行きつ戻りつがあったのか

やっぱり、階段の一つ一つを上っていくことが大切たなーと、改めて感じますね






  


Posted by 尾上 正 at 07:21Comments(0)