< 2017年03>
S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
QRコード
QRCODE
無題ドキュメント
インフォメーション
【オフィシャルブログ】 社長ブログリーダーズ
お店ブログharimaChic!
ベーシックブログベーシック
神戸・明石・兵庫でホームページ制作なら 兵庫web制作.com


まるはりMOOK本発売!

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 7人

2017年03月22日

目に見えないものが、目に見えるものを創る

映画やドラマでは、心に残る名場面があります

「駅STATION」で、いしだあゆみさんが、駅のホームで高倉健さんと別れるシーンは胸を打ちました  電車電車電車

「幸福の黄色いハンカチ」で、高倉健さんが刑務所から出所してすぐに入った食堂で、グラスに入ったビールひとしきり見つめ、ゴクゴクと飲み干して、ふーーーー 

その撮影の為に、健さんは2日間何も食べていなかったとのこと・・  オドロキ

最近では、「天皇の料理番」で出演していた鈴木亮平さんは、結核で亡くなる役のために、もともとスリムな体の上に、さらに10㎏以上痩せて、主演の佐藤健さんは、水も飲まず本当の病人のようになったその姿を見て泣けてきたと・・ なき


以前、本で読んだことですが、高倉健さんは、今までの任侠映画が下火になり、この映画に自分の将来をかけて望んでいたと

黒沢明監督は、時代劇の中で、薬屋の細かい薬草の入っている引き出しの中に、実際に入っている薬草の何十種類すべてを用意して入れていました

映画の中では引き出しを開けるシーンはないので、入れている薬草が見えることはないのでが、目に見えない“気”が違ってくると

目に見えないものが、目に見えるものを創る

目に見えないその“根”が、その上の“花”を作るのだと思います

人も、同じでしょうね
  


Posted by 尾上 正 at 19:45Comments(0)