< 2016年09>
S M T W T F S
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
QRコード
QRCODE
無題ドキュメント
インフォメーション
【オフィシャルブログ】 社長ブログリーダーズ
お店ブログharimaChic!
ベーシックブログベーシック
神戸・明石・兵庫でホームページ制作なら 兵庫web制作.com


まるはりMOOK本発売!

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 7人

2016年09月21日

マザーテレサの「心の闇」

マザーテレサはノーベル平和賞を受賞し、世界から“愛”の人として、その生き方に尊敬を集めています

“聖人”に認められるには、“奇跡”を起こしたことが必要ですが、病人を祈りで“治した”ことで、聖人として認められています

人ではあるが、神としてこの世に現れた人・・

日本では、日蓮・親鸞・法然・・など、たくさんの宗教の道を開いた方がいますが、“神”とは一線を隔しています

日本では神となった人は、菅原道真などの悲劇で死んだ人の鎮魂のために“神”として奉られた人が多く、日本独自の鎮魂の意味もあります



マザーテレサは、死後に実は神の存在を修正疑っていたことが明らかになり、世界に衝撃を与えます

マザーの「心の闇」と称され、沈黙を続ける神にその存在を疑い、葛藤しながら生きていたとの事実は、“聖女”としてのマザーではなく、一人の人間としてのマザーがいます


彼女が最も偉大なところは“人”として葛藤を抱えながらも、行動は“愛”を貫いたこと

利他愛に生きた ♡

悩みがあるから・・  不安があるから・・  恐れがあるから・・

それは、人として当然の思い

それでも、前に進めるところが、人のすばらしさ

悩みがあるからこそ・・  不安があるからこそ・・  恐れがあるからこそ・・

同じ様な人たちの声にも、耳を傾けることができます

  


Posted by 尾上 正 at 06:40Comments(0)