< 2015年03>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
QRコード
QRCODE
無題ドキュメント
インフォメーション
【オフィシャルブログ】 社長ブログリーダーズ
お店ブログharimaChic!
ベーシックブログベーシック
神戸・明石・兵庫でホームページ制作なら 兵庫web制作.com


まるはりMOOK本発売!

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 7人

2015年03月11日

運がよくなる脳の使い方

芥川賞作家  玄侑 宗久さん

座禅中に叩かれると、なぜ今叩かれたのかな・・と思う
体が揺れたのかな・・ ヒ・ミ・ツ

でも何度も叩かれ続けると、叩かれる理由が思いつかなくなってきます キョロキョロ

そうすると、不思議なことに昔のことを思い出すんです

あの友達に意地悪したから、今叩かれたのかな
あの時嘘をついたからかな

脳が不安定な状態になり、落ち着くために記憶をたぐり寄せて、今受けている仕打ちを合理化しようとするんです


では、この反対に使えばいい

「ありがとう」  声に出してもいいけど、小さな声でも、思うだけでも・・

そうすると、目の前の景色の中にありがとうを探し始めます



心からそうは思っていなくても、言葉に出すだけで、その言葉の根拠をさがそうとします

影響は  思う < 言葉にする < 動作にする の力が強いので、
ありがとうとにっこり笑うニコニコ と最強の“光”になります

なるほどなーと、思ったこと

掃除をするときに、「ありがとう」と言いながらする

そうすると、目の前のものが輝いて見えるとのこと  ピカピカ

すいません、まだやっていません  これから始めます

毎週ブログを書いていますが、どなたかのほんの小さな心の光になれば、とっても嬉しく思います

到知出版 メールマガジンから 啓蟄

http://chichi.happy.nu/24/spring03/
  


Posted by 尾上 正 at 09:01Comments(0)