< 2013年02>
S M T W T F S
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    
QRコード
QRCODE
無題ドキュメント
インフォメーション
【オフィシャルブログ】 社長ブログリーダーズ
お店ブログharimaChic!
ベーシックブログベーシック
神戸・明石・兵庫でホームページ制作なら 兵庫web制作.com


まるはりMOOK本発売!

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 7人

2013年02月06日

食が人の心と体を作る

「ローマ法王に米を食べさせた男」
    高野 誠鮮氏  講演内容から  その2

日本に年間1300トンのトウモロコシ  400トンの大豆が輸入されている

表示・ラべリングなし  子供たちの口に入っている

ラベルがあるのは、遺伝子組み換え食品でない  

厚労省          安心と発表

ドイツ・フランス     政府が入ってくるのを止めている

アメリカの関係学会  遺伝子食品は、人間の食べるものではない

フランス         13ヵ月マウス実験  ボコボコの体になってしまう

アレルギーを起こす・不妊症を起こす・発がんのリスクがあると発表


JAS(有機)は、一番安心・安全の代名詞として受け止められている

未完熟の有機肥料を投入されたものは、硝酸の濃度が高くなり農薬を使ったものよりもっと危険なものになっている   一番初めに溶けだす

植物は枯れるのが基本

野菜が腐るのなら、山に行ったら臭くてしょうがなくなる

腐るというのは、腐敗しているから  大気中のバクテリアに負けてしまう

虫が食べるほど安心だ・・  虫が食うほど危険  
                  まともに育て上げれば、虫は来ない

なぜ体がおかしくなるのか?  

間違ったものを体に入れると、体はおかしくなる  心も一緒


私たちの作った米・トマト・リンゴりんご ・野菜は枯れる

今まで肥料・農薬・除草剤を売ってきた農協が気がつき始めた

実は肥料を投入しなくても米はできるのだと

今年までに岡山・宮城など全国で10ヶ所以上の農協になる

生命力の強い食べ物を・・

オランダ   九州くらいの小さな国  食品輸出世界3位 年間68億ドル

日本     48位 1億ドル

日本がオランダの数量まで食糧輸出をすると、現在の68倍になる

農業は今後一番成長の可能性のある産業

  


  よく言われることで、“食事”は、人に良い事

  よい食べ物は、体と心を作るのだと、あらためて思います

到知出版  メールマガジンから  立春

  http://chichi.happy.nu/24/spring01/
  


Posted by 尾上 正 at 09:03Comments(0)