< 2012年10>
S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
QRコード
QRCODE
無題ドキュメント
インフォメーション
【オフィシャルブログ】 社長ブログリーダーズ
お店ブログharimaChic!
ベーシックブログベーシック
神戸・明石・兵庫でホームページ制作なら 兵庫web制作.com


まるはりMOOK本発売!

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 7人

2012年10月10日

体臭の強さの“原因”は ?

40~50才くらいになると、疲れが残ってくる人が多くなります 

実は、肝臓が弱っている人が多いです

肝臓の働きが悪くなると、体臭が強くなります  それも、ツンとしたにおいに(アンモニア臭) プンッ

食べ物のたんぱく質を分解するときに出るアンモニア(毒)は、肝臓で処理されます

肝臓の働きが落ちてくると(年齢・ストレス・生活習慣・・)、解毒ができなくなってきます

汗がくさいということは、体の毒が出ている状態です
  
   (学生の部室でプンとした匂いは、皮膚の汚れの匂いなので原因は
   まったく違います)

汗(血液の中の水分)がくさいということは、血が汚れているということです

血液から栄養をもらっている細胞も汚れてきます

玄米・豆腐・野菜などのような粗食は、ごみが出にくいので、汗は匂いが減ります

漢方で「万病一元 血の汚れ」という有名な言葉があります
病気の原因は、「血の汚れ」という意味です  
血の汚れは、全ての病気の原因にもなります

生活習慣の6つ  食事、水、正しく消化・排泄、運動、休養、心の持ち方
            が、体の外にも表れてきます



   原因があって、結果があります

   本当に大切なものは目に見えないものが多いですね

   健康もそのもっとも大きなひとつ

   自分を大切にすることは、自分の周りの大事な人を大切にすること・・
   でもあります ニコニコ
  


Posted by 尾上 正 at 08:23Comments(0)