< 2012年08>
S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
QRコード
QRCODE
無題ドキュメント
インフォメーション
【オフィシャルブログ】 社長ブログリーダーズ
お店ブログharimaChic!
ベーシックブログベーシック
神戸・明石・兵庫でホームページ制作なら 兵庫web制作.com


まるはりMOOK本発売!

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 7人

2012年08月07日

自分をプラスに導く “言葉” とは

最近、脳科学から見たモチベーションの本もよく出ています

共通することは

Ⅰ 脳は自分と他人を完全に区別できない

  あいつはダメだなー  → 自分もダメと、心にインプット プンッ  
  素晴らしいですねー  → 自分にも  ニコニコ

Ⅱ 過去・今・未来を、正確に区別できない

  あれはダメだった   → 今の自分もダメに 
                → 経験になったな → 力に
  未来の自分は○○   → そのようになっていく

Ⅲ 思っていることと、現実を完全に区別できない

   自分の思っていることが、現実へ導く

新しく知ったことで・・  全く根拠はありませんが・・・  

Ⅳ “脳は否定形を認識できない”


オリンピックのサッカーの例で  
絶対にシュートを入れる・・ の前に、心の隅にひょっとしたら外してしまうかも・・という気持ちが浮かびます

シュートを外さない・・と強く思っても、“否定形を認識できない”ので、外さないという、初めの“外す”という部分だけが意識の中に刻まれ、体がノビノビと動かなくなってしまいます

エラーをしないように、空振りをしない・・  いつのまにかそのように


ではどうしたら・・

否定形から → 肯定形に

シュートを入れる、打つ、捕る   トッププレーヤーはすべてこの塊です


プライベートでも、ビジネスでも、何か新しいことに挑戦するときに

○○しないように ○○にはならないように → うまくいく◎ クローバー

どっちみち先のことは、誰にもわかりません  思ったものの勝ちです
                  

どうしても心の隅でマイナスの声が聞こえるときは・・  
声に出して言えばいいんです  それでOKです



今晩から、車で新潟に移動します  750キロ  ゲゲッ

そうだった・・  前向きに考えるんだった・・ ちっ、ちっ、ちっ

来週はブログ夏休みです  (スマートホォンで入力できないという旧石器人なので)

万人受けの全くしない(考えてない)このブログに大切な時間を使って見ていただいた方に、本当に感謝です
  


Posted by 尾上 正 at 06:49Comments(2)