< 2011年09>
S M T W T F S
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
QRコード
QRCODE
無題ドキュメント
インフォメーション
【オフィシャルブログ】 社長ブログリーダーズ
お店ブログharimaChic!
ベーシックブログベーシック
神戸・明石・兵庫でホームページ制作なら 兵庫web制作.com


まるはりMOOK本発売!

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 7人

2011年09月21日

言葉は“魔法の力”です

わたしはテニスを心から愛する1人です
     今までのテニス歴史上の中で最高の天才は、
     フェデラーです  横にそれちゃいました ハハッ
テニスをしていて、アカンなー・・  ダメだなー・・ という声もあちこちから聞こえます
一緒にやっていて、まったくその通りの自分もあるのです・・・が 
その言葉を口に出した時に、それは「現実」になります

本当はすごく良かったとしても、ダメだな・・と口から出た時から、それが現実として動き出します  そしてダメだ・・として体と心に記憶されます
ある程度は上手くなりますが、ダメと考える自分の殻を超えることはできません

私は健康に関する仕事をしていますが、お客様とお会いして健康になりたい・・・
   たかがカゼでも人は弱気になりますので、調子が悪ければ強気・・
   には、なかなか難しいとは思います  
言葉の意味として、健康になりたい = 今私は健康ではないがインプットされます

「なりたい」・・・という希望が言葉になることは、マイナスを口にするよりは何百倍もいいのですが、
心の隅にひょっとしたら、「なれないかもしれない・・」という否定的な
イメージ・考えを新しく浮かび上がらせます

「なる」「できる」  断言する    言い切りましょう  根拠がなくても
 
でも、心からそう思えなければ・・
  「なるかも」「できるかも」 で充分
  「ひょっとしたら、できるかも・・」を、100%否定することは自分も他人も
  できません
            
まったく根拠のない将来を、自分のほうに導く力が、“言葉”です

現在進行形なら 「うまくいっている」「良くなっている」



プラス思考と最近特に言われますが、何もかも良く思うことは道を誤ります

本当のプラス思考は、背中に良い危機意識を背負いながら(不安ではなく)、物事をプラスに考え、プラスの行動をすること

結果は先のことでも、今の自分の行動は自分だけが決めています

なりたい自分になるために、「前に進んだ」ことにたいして、自分に花束のプレゼントを お花

  

  たつの市 千本本陣
  江戸時代からの本陣跡で食事ができます

  

  大正ガラス  写真ではさっぱりわかりませんが・・
  ガラス技術がまだ未熟なころのもので、表面が波を打っています
  壊れると変わりはないそうです
  大切に守られてきた歴史です  


Posted by 尾上 正 at 06:40Comments(3)