< 2011年08>
S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
QRコード
QRCODE
無題ドキュメント
インフォメーション
【オフィシャルブログ】 社長ブログリーダーズ
お店ブログharimaChic!
ベーシックブログベーシック
神戸・明石・兵庫でホームページ制作なら 兵庫web制作.com


まるはりMOOK本発売!

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 7人

2011年08月17日

伝えるには“表情”が大切です

営業の方は、だれもが聞いたことのある言葉で「メラビアンの法則」があります

人と話をする中で、内容・話し方・表情の割合を示したものです

第1の壁    外見・態度 = 75% 
第2の壁    話し方 18%      1+2 第一印象
第3の壁    内容 7%        構成・起承転結       

第1・2の壁をクリアしないと、話を聞いていただけません

要は外見・態度と話し方=表情で9割以上が決まるという意味です

相手の方・お客様に、前向きな話を伝えようとする時に、声が弱々しい、
ためらいがち、しぐさも焦点が定まらない、前かがみ、伏し目がち・・・

それは「私にはムリです」と、宣伝しているようなものです

話の内容と態度が違うと、一度に二つの方向に進もうとしているようなものになってしまいます

   例えると、質問をされて「はい」と元気よく答えているのに、
   首は左右に振っている・・
 
そして相手の方に無意識のうちに「もやもや」としたものが生まれ、「No」の言葉を引き出します

   話の内容は整理できていて、納得もして良いとは思うのだけど・・  
   なんとなくやめておこう
   こういった経験はどなたもされたことはあると思います

前向きな内容で、前向きな言葉で、前向きな表情で・・ニコニコ
それはお客様の喜びのために、自身の喜びのために


人はだれでもちょっとしたことで落ち込みます

そんな時にも、顔を上げて胸を張り微笑をつくり、
自分の好きな歌(楽しい曲がいいですね)を歌う
たったこれだけで、自然と気分が変わってきます

身体がハッピーだと、心は引き寄せられます
心がハッピーだと、身体も引き寄せられます



新湊高校が3会戦で東洋大姫路とぶつかりました
姫路在住ながら、青のメガホンを振り回す私・・・・・
4会戦は東洋大姫路応援団にちゃっかり移っていましたが、今負けました
野球の夏は終わったけど、熱い夏は続くぞー

東洋大姫路 大応援団



新湊高校 青い大声援


姫路在住ながら、青いメガホンを振り回す「非市民」の私


  


Posted by 尾上 正 at 10:37Comments(1)