< 2011年07>
S M T W T F S
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
QRコード
QRCODE
無題ドキュメント
インフォメーション
【オフィシャルブログ】 社長ブログリーダーズ
お店ブログharimaChic!
ベーシックブログベーシック
神戸・明石・兵庫でホームページ制作なら 兵庫web制作.com


まるはりMOOK本発売!

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 7人

2011年07月20日

相づち上手で、話し上手に

丸っきりのうけうりですが、なるほどと思った内容から

人が話しをするとき、相手に求めているものは「反応」です
「出来事のあらまし」ではなく、目の前の人の「その時の気持」に注目を・・・
  その気持ちが「プラス」ならプラスの反応を示し、
  「マイナス」ならマイナスの反応をしてあげましょう
  相手の気持をくみ取る言葉を投げかける
  「聞く」とは耳だけで行なう作業ではなく、体全体で反応すること
  言葉のキャッチボールではなく、気持のキャッチボールです

相手の初めの言葉を大切にして、ていねいに反応を
淡々とオウム返しにするのではなく、語尾に「」のニュアンスが伝われば、大成功です ♪♪♪
  例  昨日北海道の旅行から帰ってきたばかりなんですよ  
      えっ、北海道ですか 

関心を示す相づちは3つ  相手の人がグンと話しやすくなります

「えーーっ!」  
  相手の言葉に少しでも驚きを感じた時に
  ささいな話にも驚いて欲しいのが人情、その気持にちゃんと応える
  どう反応してよいか分からない時にも重宝します

「へー」   
  相手に興味を示した時に
  気乗りしない「へー( -_-)」ではなく、特に「♪」のところは明るいトーンで
  語尾を上げる感じで

「ほーっ!」   
  相手の方が喜びが溢れて話しかけてこられたら
  自分をほめて欲しい・認めてほしいという思いはだれもが持っています
  そういう相手の気持をきちんと受け止めてあげる

!」 「」   要するに、言葉に感情を込めることだと思います

言葉のテクニックではなく、本当にそのように感じること

ただ、伝わらなければ、「ないのと同じ」

営業の素晴らしい方は、“伝え方”が素晴らしい人です

  


Posted by 尾上 正 at 06:45Comments(2)