< 2010年03>
S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
QRコード
QRCODE
無題ドキュメント
インフォメーション
【オフィシャルブログ】 社長ブログリーダーズ
お店ブログharimaChic!
ベーシックブログベーシック
神戸・明石・兵庫でホームページ制作なら 兵庫web制作.com


まるはりMOOK本発売!

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 7人

2010年03月16日

人の一生に残る言葉

「お前は絶対に落ちる」

高校受験を間近にしてクラス担当のM先生は、安田さんの大好きな女生徒とクラス全員の前で宣言しました

安田さんはM先生が嫌いで成績は下がり、授業に出たときは難しい質問をして授業を遅れせることに快感を得ていたそうです

高校進学は自分のレベルより2ランク上の高校の願書を出し、安全サイトへ下げるよう説得したM先生を拒否し安田さんはお父さんと話をされました

ランクを下げるよう言われると思いましたが、お父さんは「お前を信じている。頑張れ」というだけ

翌日志望校をM先生に告げたときに、「お前は絶対に落ちる」

安田さんはその日から絶対に見返してやると、がむしゃらに勉強し高校受験の試験中に、ふと教室の外を見ると多くの生徒の受験の高校がある中でM先生は、安田さんの受験校に来て、こちらに向いて合掌しているのが見えました
合格発表の日も高校へ来ておられました

安田さんはM先生の胸で泣いた


生徒全員の前で「お前は絶対に落ちる」・・などと、大変ひどい言い方です
今だったら、とても許されないかもしれません
ただ反抗心の強い安田さんの心に火をつけるには、生半可なことではムリと考え、あえて罵声を浴びせるような言葉を言い放たれたのでしょう
お父さんの「お前を信じている」、先生の「お前は絶対に落ちる」

どちらも心に残る一生の言葉になると思います



「朝」という言葉を分けると、十月(とつき)十日(とおか)に、分けられます
人は、十月十日を経てこの世に誕生しますが、毎朝新しい自分が誕生する
 今までの自分は過去の自分、今日目覚めた自分は新しく生まれた自分
 そう思えば、今日見える風景がとっても新鮮にみえませんか

私の弟の子供の出産予定日が昨日でした
もうすぐ、新しい命との、“こんにちは”

子供の小さなきれいな目を見て、行動を見て
人の本来の姿は、心のきれいなものとして生まれてくる、と思いますね
  


Posted by 尾上 正 at 08:23Comments(4)