< 2009年10>
S M T W T F S
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
QRコード
QRCODE
無題ドキュメント
インフォメーション
【オフィシャルブログ】 社長ブログリーダーズ
お店ブログharimaChic!
ベーシックブログベーシック
神戸・明石・兵庫でホームページ制作なら 兵庫web制作.com


まるはりMOOK本発売!

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 7人

2009年10月21日

人生を変えるプラス思考を自分で作り出す方法⑤ マイナス思考②

先週からの続きです  全部うけうりなんですが・・  
見ていただいた方の幸せにちょっとでもなれば、とても嬉しいです

人の潜在意識として身を守るために、リスクに対して「できる」を否定します
   頭のいい人ほど記憶がよく、自己防衛本能が強くなってしまいます
   「できる」は、できない可能性があります
どのような逆境でも100%できる・・と信じ続けることのできる人は、ほんの一握りです

  「できる、やれる、絶対に成功する」と無理に思い込む必要はなく、 
☆「できるかも、やれるかも、うまくいくかも・・・」で十分 
  「もしかしたら、できるかも」は、過去のどのようなデーター
 (失敗を含めた)とも矛盾しない
☆100%出来ないとは言い切れない=0.1%でも可能性があれば、
 脳はそれを否定することはできない 
 良い予感を作り出せる  報酬系回路(喜び)にスイッチが入る
     ↓             ↓
 脳の働きは理屈よりも感情の力が強いので、「イメージ」がプラスになる
 と「感情」がプラスになり「思考」がプラスになる

どのような状態でも常に「できる」と強い情熱で思い続けることのできる人は、そんなにはいません
根拠の無い「いい予感」が人を導きます



本当はプラス思考がいいたいのですが、表裏でマイナスがないと、プラスが無いんです


  失敗はない、あるのは経験・プロセス 
  失敗から学び、人は成長していく
☆それは大きな成功のための“小さな成功”です

  この言葉を見たときに、痺れて動けなくなりました (大げさなんですが)

これまでうまくいかなかった時に、あー勉強したな・・と思うことはありましたが、ちょっと成功したな・・と思うことは少なかったかも

これから目の前に起こることは、大きな成功と“小さな成功”

良いように思った方が勝ちです  


  


Posted by 尾上 正 at 08:39Comments(6)