< 2009年09>
S M T W T F S
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
QRコード
QRCODE
無題ドキュメント
インフォメーション
【オフィシャルブログ】 社長ブログリーダーズ
お店ブログharimaChic!
ベーシックブログベーシック
神戸・明石・兵庫でホームページ制作なら 兵庫web制作.com


まるはりMOOK本発売!

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 7人

2009年09月30日

人生を変えるプラス思考を自分で作り出す方法 ②

先週、大嶋 啓介氏の研修でのプラス思考の作り出し方について出させていただきました
今回は、それ以外での、とても勉強になったことについて

ピンチはチャンス やる気を引き出す  

好景気は企業が伸びる 不景気は人が伸びる  
  例 松下 幸之助  これは最高のチャンスだ
     ピンチをチャンスに切り替えてしまう 人を変えるスイッチ
     ピンチの時にリーダがどういう姿を見せるのか 


周りの人に対して
①自分の輝いている姿・生き生きとしている姿・前に進もうとしている姿・仕事・見本を見せる
②仲間の可能性を信じる → 仲間が成長していく・能力を開花させていく

人を育てることと、子育ては同じ   
  どんな姿を見せていたのか  顔・表情・人生への取り組み方
楽しそうにしている姿 → 早く大人になりたい
                 早く仕事をしてみたい
大人が元気がない → × 帰宅した時の“疲れた”  
                 何気ない一言・表情   
                 子供の夢を奪う  大人は疲れるんだなー・・
                             大人になりたくないな      
                 学校に行く意味・理由がわからなくなる           
              
どうせできないよ  人を殺してしまう言葉=人殺し → できるよ

人生で一番もったいないことは、過去の失敗・経験に捕われて、自分にはできないと思う・勘違いして生きていくこと
自分の可能性に気づく これから先 未来への力 可能性のない人はいない



私がプラスの力を頂いているさんが話されていたこと
  今まで子供にダメだなー・・と言ったことはないなー
娘さん(私たちは姫と呼んでいます 太陽の笑顔の素敵な女性)の言葉
  今まで一度も自分の人柄についてダメといわれたことはないですね・・
聞いたときに本当にビックリしました

ほとんどの親は何気なく「何度いったら分かるの、本当にもうー○○なんだから」などのその事柄ではなく、その人そのものに対する否定の言葉を使っていることが多くあると思います
以前にあるお母さんが「本当に信用できない」といたずらをした子供に向かって叱っているのを見ましたが、その子の悲しそうな顔を覚えています

人生ですから、人を生かす言葉を口に出しましょう・・・ね



  


Posted by 尾上 正 at 06:37Comments(9)