< 2009年08>
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
QRコード
QRCODE
無題ドキュメント
インフォメーション
【オフィシャルブログ】 社長ブログリーダーズ
お店ブログharimaChic!
ベーシックブログベーシック
神戸・明石・兵庫でホームページ制作なら 兵庫web制作.com


まるはりMOOK本発売!

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 7人

2009年08月26日

物は売れない、物語が売れる

営業ではモノ・サービスを提供して、それと引き換えに対価(お金)を頂くのですが(ある意味物々交換なのですが・・)

よくやってしまうのが(私自身も分かっちゃいるけど止められない)、商品そのものの売り込み最優先になってしまうことです

商品(サービス)を売りたいため、商品説明に懸命になります
①ただお客様が本当に欲しいのは、それを手に入れることで得られる“今より良い将来”が欲しいのです。
その“今より良い将来”を得るために価格を考慮して、これだけ払っても手に入れたいと考えればお金を払い、それだけの値打ちがないと判断すると購入しません

この手に入れたときの“幸せになったイメージ”を言葉だけではなく、お客様の頭の中にキッチリイメージが映像として写るようになると、うまくいきます
  (旅行の前はあれしよう・ここいこう・これ食べよう・・とワクワクします
  そういった幸せなイメージ)

自分の今の状態を、イメージから現実に移動させるために、「お客様の方から近づいて」こられるようになります。その手段が商品です

お客さまの欲しい“幸せになったイメージ”は人によりそれぞれあるので、その人にあったアプローチが必要になります

① 幸せになるため 
② 不幸にならないため   もうひとつの購入する理由
                  保健・健食などはこのパターン
                  嘘はダメだが良い意味で“脅し”が必要




口編に十とかいて、「叶う」
何でも十回熱心に口から出せば、かなう道筋が開くのでしょう
自分は本当にダメだなー・・・  その言葉の思いは叶います
自分は「       」    叶えたいほうを、口に出すようにしましょうね


PS ついに・・ついに・・YouTube デビューしました  ヤッホー
   ホントは自分で何にもしていなくて、全部入れてもらっただけなん    ですが・・・
   「飛び込み営業」と入れると、1番!! に出てきます
   営業研修「挨拶研修」です↓↓↓
  
  


Posted by 尾上 正 at 08:21Comments(6)