< 2009年04>
S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
QRコード
QRCODE
無題ドキュメント
インフォメーション
【オフィシャルブログ】 社長ブログリーダーズ
お店ブログharimaChic!
ベーシックブログベーシック
神戸・明石・兵庫でホームページ制作なら 兵庫web制作.com


まるはりMOOK本発売!

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 7人

2009年04月01日

飛び込み営業の秘訣

私が参加している「営業道場」の5周年記念講演が大坂で開かれます
私はその中で“飛び込み営業の秘訣”という題材で話をさせていただきます

営業で、自分を伸ばしていきたいとお考えなら「日本営業道場」でホームページを見てください。各道場(全国18ケ所)には、いつでも参加できます

ほとんどの皆さんは、飛び込み営業・・・・・自分は勘弁願いたい・つらくて苦しいんだろうと思っておられますが、もちろんそういう部分もあるとは思いますがシャツのボタンの掛け違いのように、本当は違うのです
そういったイメージで見てしまうことで、その後はすべでマイナスにとらえてしまいます
プロ野球のバッターは、ピッチャーが何を投げるのかは分かりませんが、アンテナを張り巡らし全力でバットを振ります 一瞬一瞬の勝負です
飛び込み営業もこれと同じです。特別に変わったことではないのです

飛び込み営業よりも、ルート営業が楽だと思っているのならば、ルート営業をなめておられると思います。どのような仕事でも一瞬一瞬が勝負です
ある意味では飛び込みは拘束される時間が少ないと考えることさえできます
ようは自分の心の持ち方・心構えがしっかりしているか・どうかなのです

つい先日アメリカの実話を基にした、障害を持ちながら自分と母親のために飛び込みのセールスをしていき、始めは粗雑に扱われても次第に信用を得、実績を出していくドラマに自分への応援歌のようで涙してしまいましたが、その中で
「チャンスはピンチの顔をしてやってくる」という言葉が心に響きました
ピンチとチャンスは表と裏のようでもあり、実は同じものなのかもしれません


西郷 隆盛の言葉で「命もいらず名もいらず官位もいらず金もいらぬ人は始末に困る人なり。この始末に困る人でなければ艱難をともにして、国家の大業はなしえられぬなり」という言葉がありますが、今の日本でもこういった人が世の中を動かすようになってもらいたいものです

今の政治家は・・と周りのことをとやかく言うよりも、まず自分が襟を正す・・・という姿勢が大事と思います
  


Posted by 尾上 正 at 06:28Comments(4)