< 2009年03>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
QRコード
QRCODE
無題ドキュメント
インフォメーション
【オフィシャルブログ】 社長ブログリーダーズ
お店ブログharimaChic!
ベーシックブログベーシック
神戸・明石・兵庫でホームページ制作なら 兵庫web制作.com


まるはりMOOK本発売!

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 7人

2009年03月18日

薬のメリット・デメリットとは

私は薬の販売の仕事をしています
今回、営業とは違いますが、薬と体の関係を載せさせていただきます

人間も動物で今の仕事は頭を使うものが多いのですが、人類の歴史の大半の期間は「食べ物・えさ」を捕ることが一番大事な仕事でした。
えさを捕るためには、走ったり戦わなければならないので「血圧・血糖値が上がる、怪我に備えて血を固める働きが高まる、酸素を送るため赤血球が増える」などの働きが高まります。これを交感神経といいます
これは戦うため、もしくは逃げるために体を強く動かすために必要だからです
この交感神経が長く続きすぎると、血圧が上がり糖尿になり血管が詰まりやすくなり活性酸素が増えガンにもなりやすくなります
ところが薬の多くは長く服用し続けると、この交感神経を高めてしまうのです!!
薬が病気を引き起こしてしまいます。ちっ、ちっ、ちっこれでは病院薬を服んでいる人が、止められないのは当然です。この交感神経は現代ではストレスが一番上がる原因になっています
ストレスと上手に付き合うことは、精神的にも肉体的にも健康にとても重要です


血圧が高いと欧米では利尿薬が第一選択肢です。日本ではブロブレスというアンギオテンシン拮抗剤が一番使われています。理由は・・・利尿薬の20倍の値段だからです

日本高血圧学会(11名)が高血圧を160から140にして血圧患者が2000万人増えました。欧米ではこういった判断を下す医者は決して民間会社のお金をもらっている人はついてはいけないのですが、日本は研究費と称しての全ての委員が“ひも付き”です。国民の健康のためか・薬品会社の利益のためか
今、政治も浄化されそうですが(? 期待を込めて)、人の命をたてにお金を儲ける企業のあることに日本の罪は深いですね



クラーク博士の有名な言葉「ボーイズ ビー アンビシャス 少年よ 大志を抱け」に、続きがあるのを最近知りました
「ライク ア オールド マン 老人のように」
老人は残された人生が少ないので1日1日を大事にしている
少年のような大きな志を持ちながら、その日1日を大事に生き抜きなさい・・という意味だと思います。前半の部分に比べて老人という言葉のマイナスのイメージのせいかあまり知られていませんが、前半と後半で言われたかったことの意味が完成するのでしょうね

  


Posted by 尾上 正 at 04:54Comments(4)