< 2009年03>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
QRコード
QRCODE
無題ドキュメント
インフォメーション
【オフィシャルブログ】 社長ブログリーダーズ
お店ブログharimaChic!
ベーシックブログベーシック
神戸・明石・兵庫でホームページ制作なら 兵庫web制作.com


まるはりMOOK本発売!

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 7人

2009年03月11日

判断ミスは、大きな損失に

今の不況の原因は何か

本当に景気が悪いですね
気分なので、悪い・悪い・・で歯車が悪いほうに回っています
アメリカ発の不況ですが、日本のバブル崩壊と似ているとよく言われますでは日本はなぜ沈没したのか? 
色々原因はあるのでしょうが引き金を引いたのは「三洋証券」の破たんといわれています。銀行は相互にお金を貸し借りしていますが、それは政府の保証があるからです。政府が絶対潰さないとしていた三洋証券が破たんしたとき(破たんさせた時)、銀行は政府の裏づけを信用しなくなり一斉に資金を引き上げ、失われた10年になりました

アメリカも、AIGは個人の資産を守るということで助けましたが、リーマンブラザーズは、色眼鏡で簡単に破たんさせました
おかげで、破たん回避に使う金額のおそらく何百倍の損失を世界中に与えました。結果論でしょうが、その時の判断が取り返しのつかないことになります

これほど大きくはもちろんありませんが、信用を大事にし個人・会社でも判断ミスが命取りになることしを心のどこかに置いておくことは大事ですね

信用の「信」は人に言葉と書きますが、人と人の会話が少なくなるにつれ信用も少なくなっていくのかもしれません
自分の言葉には自分の信用と同じだという気持ちが必要です  


Posted by 尾上 正 at 05:05Comments(8)